スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカギ

ビルの間に設けられた一本の鉄骨を渡ったら二千万の賞金が手に入るという状況
とまどう主人公に対して、利根川(賞金を出す会社の幹部)が言った名言



安くないんだ!一千万二千万という金は!
勘違いするなガキめらが
金はなぁ、命より重いんだ!

好む好まざるに関わらず、人は金を得る為に人生の多くの時間を、そのために使っている。
言い換えれば自分の存在、命を削っている。存在そのものを、金に換えているんだ。

サラリーマンだろうが役人だろうが、みんな命がけで金を得ている!
想像してみろ、エリートと言われている連中の人生を。。。


小中と塾通いをし、常に成績はトップクラス。
有名中学、有名進学校、一流大学と受験戦争に勝って、やっと一流企業に入っても待っているのは出世競争。
仕事第一と考え上司に諂え取引先にはおべっか。
毎日律儀に会社へ向かい、残業をし。
そんな生活を十年余り続けて三十代半ば、四十そういう年になってやっと蓄えられる金額が、一千万、二千万という金なんだ。
わかるか!二千万は大金!大金なんだ!

それに比べてお前らは何だ!
必死に勉強したわけでもなく、懸命に働いたわけでもない。
何も耐えず、何も気づかず、何も乗り越えず、だらだら過ごし、やったことといえばほんの十数分の余興!
なめるな!あんなもんで二千万という大金が手に入るか!
それでも手に入れたい、どうしても手に入れたい。
となったらこれはもう!命を張る以外にない!

さぁ目を覚ませ!渡れ!渡るんだ!
この機会を逃したら二千万なんてもうお前らには生涯手にできない。
渡れば今度こそ、何の条件もつけずにすっきり二千万渡してやる。
ゆけ!掴むんだ!未来を!
スポンサーサイト

テーマ : えっと。。。見つからなかったので。。。
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ゲーム、漫画、日記とか 月光です。
今日の記憶閲覧者
ガジェットギャラリー オリジナル・グラフ付き簡単アクセスカウンターガジェットはやっぱりガジェットギャラリー!
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
時計
アンケート

無料アンケートブログパーツqtown
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。